責任感からくる辛さ

この記事は1分で読めます

 

 

院長の安田美保です。

 

理不尽なことって

世の中にはたくさんありますよね・・・

頑張って頑張って仕事して、他のだれよりも結果出してるのに

対価が同じだったり。
(能力じゃなくて、業務をこなせたらそれでいいの?)

おんなじ様なミスしてるにもかかわらず、
対応がちがったり。

オーバーワークでいっぱいいっぱいの時、
さらに新たな無理難題押しつけられたり。

責任感から無理を重ねて・・・自分がパンクしちゃう(涙)

乳幼児の、子育ても苦しい時多いですよね・・・

何をするにも待ったなし、

こっちが悲しいよと思っちゃう程の夕方泣き

ごはんつくらなきゃ、お風呂の準備しなきゃ、

他の子の宿題見なきゃ、習い事の送迎しなきゃって・・・

休む暇もないお母さん。

そこに帰ってきた、お父さんの「ごはんまだ?」「部屋汚い掃除しろよ」
「じゃあ、自分でしたら・・・?」って思ってしまう。

はたまたアルコールを頂いて自分だけが上機嫌のお父さん。

お母さんはカチン・・・
自分だけいいよね・・・やりたいことできて!と思ってしまう。

(中には協力的で、紳士的な男性もいらしゃるでしょうが)

一生懸命、子供と向き合ってるのに

自分だけがしんどくて・・・

手伝ってもらえたり、

相談できたりできればまだいいけど

現実、孤独に精一杯

子育て頑張ってるお母さんは

たくさんいるんじゃないかな・・・

仕事や子育てがいきがいでもあり・・・

ストレスにもなってしまう。

そんな時こそ、自分自身を大切にしてほしい。

自分が楽しいと感じること、自分だけの時間を
大切に!

不真面目のススメ(笑)頑張りすぎてる責任感のつよいあなた。

 

あえて、力ぬいてくださいね。

 

できることの6割くらいだせたらいいと思いますよ(笑)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。