1人ひとりが輝いてる

この記事は2分で読めます

今年をふりかえり・・・

感動した出来事・・・

 

それは中学生の娘の体育大会での出来事。

中学校の体育大会今年で4度目、

 

毎年毎年生徒さんたちの成長を感じます。

中学生にもなると体も立派になってきます。

 

短距離走・・・

ぶつかったらおっきな怪我になっちゃうんじゃないか

と思うほどしっかりした体格の人も多くなってきます。

 

男子の短距離走を応援いる時でした・・・

体の大きい組で.すごい勢いでスタートダッシュ!!!

 

6人中4人ぐらいが

将棋倒しに倒れてしまいました(涙)

 

将棋倒しになった2人ぐらいは

すぐ立ち上がって走り出せました。

 

残った2人大丈夫かなと見守っていると、

1人の子が立ち上がりました。

 

でも・・・もう1人の子がなかなか立ち上がれません。

 

最後に1人だけ残ってしまって・・・

 

それでもなかなか立ち上がれません。

 

周りからの声援が鳴り止まず・・・

 

それでも、なかなか立ち上がれません。

 

先に立ち上がった1人の子は・・・

なんと・・・

その子が立ち上がるまで声をかけ続けました。

 

もちろん違う団、競い合う相手です。

先に走り出そうと思えば、とっくにゴールしてる頃、

 

でも立ち上がれないその子のことを

じっと見届けずっと待っています。

 

やっと立ち上がれた最後の子のことを支え、

最後は一緒に走り出しました

 

・・・そして2人ともゴール。

 

なり止まない拍手!!

友情とか、青春とか、いいなと思った瞬間でした。

 

相手を思いやり、支えあえる

純粋で、綺麗な心をみた気がしました。

 

そして、先生たちが見守るという姿勢だったこと、

この子ならできる!この子たちならできる!

と思えるその信頼関係、本当に嬉しく思いました。

 

多感な思春期の時期、

いいことばかりだけではない。

 

多くの苦しみや悲しみを

経験する時期でもあると思います。

 

だからこそ・・・

一人一人、自分らしく輝いていて欲しい✨

とすごく感じた体育祭でした。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

答えは一つじゃない。

自分が信じた道、

自分の居場所さがし

回り道したっていい。

 

自分が自分らしく、

輝ける事がとても素敵だなと思います。

 

今暗く長いトンネルの中にいる人も・・・

苦しくて逃げ出したい人も・・・

 

自分がこれでよかった、と思えるその瞬間まで

 

~ゆるゆるいきましょう~

 

張りきらず肩の力を抜いて

幸せオーラたっぷりの未来でありますように♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 01.11

    大宇宙!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。