大切なもの

この記事は1分で読めます

最近、思い出したことがありました。

末娘の闘病生活をの中で、

いろんな出来事がありました。

もちろん温存している右目に対する治療が、

ほとんどでしたが・・・

摘出した方の左の義眼のトラブルも多くて・・・

3回ほど手術をしました。

そのころ、まだまだ赤ちゃんだった末娘。

2回ぐらい義眼を飲み込むという(笑)ハプニング!

彼女にとっては何でも、

口でペロペロ物を確かめる時期と重なり、

おもちゃのひとつだったり

したのかもしれませんが・・・

まあ慌てちゃいます。

約2日後にお尻から出てくるんですけど(汗)

あんまりしない経験ですよね・・・

今ではオーダーメイドの義眼で

すごいしっくりきてますが。

それまで結構いびつでビジュアル的にも、

会う人会う人からの不思議そうな顔で

何度も振り返えられるような、そんな日々でした。

その頃まだ、

小学校低学年だった次女の

クラスメイトが家に遊びに来た時・・・

末娘を見て

「この子気持ち悪い」と言いました。

次女は瞳いっぱいに涙を浮かべて・・・

「私の大事な妹にそんな事言わないで!」

そして・・・「そんな事言うんだったら帰って!」

と言い放ちました。

つい、目に見えること思ったこと口にした。

クラスメイトだったのでしょうが・・・

次女の心を深く傷つける言葉でした。

その後次女は、悔しいと私の胸で泣きました。

末娘を思う次女の気持ちが、

嬉しかったのを、覚えています。

そんな二人(次女と末娘)は・・・今でも仲良しです☺

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 02.14

    助けて~

  2. 2018 02.01

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。