助けて~

この記事は2分で読めます

 

子育てや、病気や障害をもつ子を抱えてみて、

凄く感じたことが、あるのですが・・・

私の心理状態の問題だったのか

子供の病気もすごく嫌だったのですが

でもそこに追い打ちをかけるかのようにやってくる。

様々な書類の申請や提出、手続きは・・・

かなりの負担でした。

病気の受け入れもままならないのに(涙)

するべきこと…多し・・・

 

子供が病気になってみて初めて知ることもたくさんありました。

もちろん、勉強になることも、知識が増えていったことも事実です。

 

まだ、

どんな書類が必要で、どこが窓口で、

なにをどうしたらいいのよく理解できてない状況の中で

子供のお世話をしながら、時間を調整して、

重たい気持ちとからだに喝をいれて、

やっと書類を提出に行くと・・・・

表情一つ変えずに・・・・

 

「この書類が足りません取りに帰ってください。」

「書類をきちんとそろえてまた来てください。」

 

この対応には面くらってしまいました。

 

この人は、どんな思いでここに来てるとは

きっとわからないだろうな・・・

 

一言一言が事務的で一方的です。

そうかその方にしてみれば・・・

書類が揃えばいいんです。

提出する書類が揃えば、

 

その人達にとって何の問題もないのです。

私たちがどんな思いで、どんな生活をしていて、

ここに来るのがどれだけ大変なのかなんて関係ないのです。

 

似たような経験をされた方、少なくないんじゃないかな。

 

移動だけでも大変な方も多いと思います。

それなのに大変でしたね。遠いところご苦労様ですなど、

ねぎらいの言葉が欲しいと

おもうのは欲張りなのでしょうか

 

すさんだ心が、ますます乾いていきました。

 

幾度かこんな寂しい思いをしました。

これも病気の子供をもって初めて分かったことでした。

 

いまだに事務的な更新手続きが苦手です。

だいぶ慣れてきましたけどね。

 

いろんな経験…大事ですね。

価値観はひとそれぞれ・・・

心が折れてしまったときは、

自分のしたいことをして、気が進まないことは

後回しに(笑)

キラキラ✨パワー充電だ♡

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 02.09

    大切なもの

  2. 2018 02.01

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。